読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈番外編〉鹿児島での思い出

2012年7月、僕は新婚旅行で鹿児島を選んだ。開通間もない九州新幹線に乗りたかったからだ。
新幹線を楽しみ、鹿児島中央駅につくと、僕と妻はタクシーでの旅になる。
初日昼、流しそうめんを食べた後、長いドライブが続く。田舎道を只走るだけだが、走行中に一度切りも消えない風景がある。
開聞岳』だ。

f:id:syunsukesuprise:20151008225809j:plain


新婚旅行には相応しくないのかもしれないが、戦争末期、どれだけの若い青少年達が開聞岳を見詰めながら特攻へ飛び立って行ったのか。涙の旅行になった。
彼等の犠牲の上に今日の自分がある。年々、噛み締め思える。

f:id:syunsukesuprise:20151008225821j:plain