読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクドナルド「おてごろ」で巻き返し?


f:id:syunsukesuprise:20151017213702j:plain


マクドナルドは今月15日、新メニューとしてに新たにレギュラーメニュー200円のハンバーガー3種類を発表。「エッグチーズ」「バーベキューポーク」「ハムレタス」。更にポテトとドリンクをつけた「おてごろセット500円」を26日から全国で展開する。


f:id:syunsukesuprise:20151017213723j:plain


マクドナルドの客離れが止まらない。昨年7月に期限切れ肉が使用されていた事を皮切りに「ナゲットにビニール片が混入」、「フライドポテトに人間の歯」等、もはや消費者からの信用はガタガタだ。今年の6月中間決算は、最終損益が262億円の損失で、15年前の上場以降、最大の赤字。客数は9月まで29カ月連続の前年割れが続いている。


f:id:syunsukesuprise:20151017213750j:plain

そもそも論だが、去年7月の期限切れ肉事件が起きた際、速やかに休業しなかった事が傷口を広げた結果だと思う。価格だけではイメージ刷新は出来ない。吉野家の牛丼や、ペヤングソース焼きそばに見られる様な"勇気ある撤退を"し、顧客ニーズに応えられる様、我慢する事が必要ではないだろうか。


f:id:syunsukesuprise:20151017213807j:plain